東京ビアガーデン情報館<2018年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

2018年初開催、横浜港大さん橋「ハーバー ビア ラウンジ」がすごい!!!

写真

これはすごい!
絶対に行きたい!

・・・と思わせてくれる絶景ビアガーデンが横浜大さん橋に今年誕生しました。

実は管理人はまだ行けていないのですが、「お取り寄せ生活研究家aiko*の美味しいハナシ~365*style~」を運営するaiko*さんが7月13日に取材で訪れ、写真を提供してくれましたので、そちらをご紹介いたします。

●日時 2018年7月13日(金)
●場所 横浜港大さん橋「ハーバー ビア ラウンジ」

写真

場所は大型クルーズ船も寄港する大さん橋国際客船ターミナル。周囲の風景に溶け込むよう低層の作りになっている。
みなとみらい線の日本大通り駅からなら徒歩7分ほど。

写真

ウッドデッキ仕上げになっている美しいターミナル内部。
船の

写真

訪れたのは7月13日、ちょうど横浜みなとみらいの真上に太陽が沈みかけている時間帯だ。

写真

「ハーバー ビア ラウンジ」の会場は、ターミナル2Fのみなとみらい側とそのすぐ外の新港側デッキで、デッキは40席。

屋内とテラスは連続したウッドデッキで、床から天井までの全面ガラス張り。
情報だけ見ていた時には「やっぱり屋外じゃないと」と思っていたけど、この環境だったら暑い時期は屋内でも十分に楽しめそうだ。

写真

デッキへの出口。

写真

夕陽に染まる横浜みなとみらい。

写真

aiko*さんによると今回のメニューは「スパークリングワインがついている120分4000円のプラン」とのこと。

写真

瓶のハイネケンは乾杯用。

写真

写真

そしてお料理は「どれも美味しくて全員大満足」とのこと。
それでも「お酒も食事もそっちのけで写真撮ってたくらい景色が最高」だったというから、どんだけ見事な風景だったのか。

刻々と変わってゆく空の色の写真も撮って送ってくれたので並べてみたい。

写真

写真

写真

写真

これはやはり見に行かなくては!

写真

ちなみにフリードリンクのメニューはこちら。
シードルやハイボール、赤白ワインも用意されている。

写真

「スパークリングワインはグラスではなくボトル提供で2本」「他のお酒も3~4杯飲みました」とのこと。

写真

ナイトクルージングの「ロイヤルウイング」はのディナークルーズは1日2回で、大さん橋を17時と19時半に出港する。

写真

こんな景色が目の前に広がるビアテラス、やはり最高です!
シーズン中に絶対行かねば。

aiko*さん、ありがとうございました!

横浜港大さん橋「ハーバー ビア ラウンジ」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧

タイプ別ビアガーデン一覧

イメージ写真

★お得なクーポンあり

割引・得点・幹事さん優遇などクーポンがあるお得なお店はこちら♪
イメージ写真

new4月オープン!

ひと足先に夏を先取りしちゃおう!実は続々オープン、お得な早割も!
イメージ写真

夜景がきれい!

そびえ立つ高層ビル群を見上げ飲むビールは大都会・東京ならでは!
イメージ写真

食べ飲み放題!

思い切り飲んで好きなだけ食べる!仲間とわいわい楽しくバイキング。
イメージ写真

雨天OKな席あり

梅雨時はいつ雨が降るかわからず幹事どきどき。屋根があれば安心♪
イメージ写真

庭園ビアガーデン

芝生で飲むビールも最高!たまには落ち着いた雰囲気の庭園で。
イメージ写真

ちょっと贅沢気分

都内にいながら旅行気分も味わえる。特別な人と贅沢な夏の夜♪
イメージ写真

個性派ビアガーデン

高尾山から眼下に広がる夜景に乾杯?それとも東京湾の上で?
イメージ写真

軽く一杯&お一人様OK

会社帰りにちょっと立ち寄りたい、一人で気軽に飲める場所も。
イメージ写真

クラフトビールが飲める

今注目のクラフトビール!個性あふれる味を飲み比べて楽しさ倍増。
イメージ写真

ショーを楽しむ

みんなで行くなら生演奏ライブやショーがあるいつもと違う空間。