東京ビアガーデン情報館<2019年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

プレミアムなBBQを楽しむ!~日本橋高島屋S.C.本館「ルーフトップ BBQ ビアガーデン」

写真

ここ数年、屋上開発でビアガーデンを休止していた日本橋高島屋。もともと2009年の重要文化財指定を受け翌年スタートしたおしゃれなビアガーデンだったが、今年は、屋上庭園で贅沢食材のプレミアムBBQを体験できる「ROOFTOP BBQ ビアガーデン」として復活した。

営業開始も早くGW前の4月26日が初日。それに先立って開催されたプレス向け内覧会に参加させていただいた。

●場所:日本橋高島屋S.C.本館「ルーフトップ BBQ ビアガーデン」
●日時:2019年4月24日(水)18:30~

INDEX
  1. 重要文化財の屋上に庭園がオープン
  2. グランピングテントも設置
  3. コースは2種類~プレミアムには赤海老の串焼きも
  4. 飲み放題には10種類のワイン・スパークリングも
  5. 2019年の開催概要



重要文化財の屋上に庭園がオープン

写真

日本橋タカシマヤは、昭和初期の歴史的建造物として2009年に国の重要文化財に指定されている。エレベーターも非常にレトロで今でもエレベーターガール(男性スタッフの場合も)が操作してくれる貴重な場所だ。

そんな日本橋高島屋S.C.の屋上に今春、約6,000平米という広大な「屋上庭園」がオープンした。

●日本橋高島屋 S.C.について | 日本橋高島屋 S.C.

写真

「日本庭園」「ローズガーデン」「イベントスペース」「屋上カフェ」などがあり、このうちイベントスペースの一角で夏季限定のビアガーデンが開催される。席数は200席でかなりの広さ。

写真

プレス向け試食会の日は少々風が強かったこともあり、このスペースではなく建物の陰になる別の場所にテーブルが並べられた。ビアガーデン期間中は、ここに4人がけのテーブルなどが並べられる。テーブル間も距離がありゆったりした中で周りを気にせず楽しめるとのこと。



グランピングテントも設置

写真

その一角に、グランピングテントも設置されていた。
真新しいきれいなテントはキャンバスキャンプのもの。

写真

中にはカーペットが敷かれ、ソファとテーブルが並べられており、7~8人がくつろげる広々した空間に。

写真

2張あり、もうひとつは内装が異なり、
深緑色キャンパス地のアウトドア感のある家具が設置されていた。

写真

実はこの2張のテント、私たちが訪れた時点では使い方が確定していなかった。
カフェの特別席になるかもしれないし、ビアガーデンで利用する可能性もあるとのこと。

また新しい情報が入ってきたら追記したい。



コースは3種類~プレミアムには赤海老の串焼きも

写真

ビアガーデンのコースは「スタンダードBBQ」「プレミアムBBQ」「カジュアルBBQ」の3種類。

■プレミアムBBQ(2時間飲み放題付) 税込7,020円
  • MEAT:US産アンガスビーフのハーブマリネ、ガーリックペッパーポーク、ジャークチキン、粗挽きソーセージ
  • SEAFOOD:赤海老の串焼き、 イカとキノコの香草バター ホイル包み焼き
  • 野菜のブロシェット:エリンギ、 タマネギ、 赤パプリカ、 ズッキーニ、 トマト
  • トマトとバジルのメキシカンピザ
  • エダマメ
  • タパスプレート:生ハム、 ナポリサラミ、 ピクルス、 ブラックオリーブ、 スモークチーズ、 グリッシーニ

■スタンダードBBQ(2時間飲み放題付) 税込5,940円

  • MEAT:US産アンガスビーフのハーブマリネ、ガーリックペッパーポーク、ジャークチキン、粗挽きソーセージ
  • 野菜のブロシェット(エリンギ、 タマネギ、 赤パプリカ、 ズッキーニ、 トマト)
  • キノコのガーリックバターホイル包み焼き
  • トマトとバジルのメキシカンピザ
  • エダマメ
  • タパスプレート:生ハム、 ナポリサラミ、 ピクルス、 ブラックオリーブ、 スモークチーズ、 グリッシーニ
  • 包み野菜:サニーレタス、 サンチュ
  • BBQスモークソース、 グリーンソース、 マスタードソース

■カジュアルBBQプラン(2時間飲み放題付) 税込5,184円

  • MEAT:スパイスマリネビーフ、ガーリックペッパーポーク、ジャークチキン、粗挽きソーセージ、
  • 野菜のブロシェット(エリンギ、タマネギ 赤パプリカ ズッキーニ)
  • 包み野菜 【サニー&サンチュ】
  • キノコのガーリックバターホイル包み焼き
  • エダマメ
  • タパスプレート

写真

今回私たちが試食させていただいたのは「スタンダードBBQ」。
写真は2人分の食材だ。

写真

メインはUS産アンガスビーフのハーブマリネにガーリックペッパーポーク、そしてジャークチキン。

写真

野菜は串刺しになっている。
串からはずして鉄板で焼いてしまってもOKだろう。

枝豆や生ハム、ピクルス、オリーブなどの前菜も用意されているので、それらをいただきながら肉が焼けるのを待つ。

写真

各テーブル脇に用意されているのは横長のツイングリルで、焼肉グリルと鉄板が左右に並んでいるので、食材の焼きわけが可能だ。
上質なお肉はどれも美味。そしてボリュームもかなりある。

写真

焼けた肉や野菜の味付け用のソースもいろいろ用意されていた。
何をつけるかで味わいもがらり変わるので、ちょっとずつ食べ比べてみるのもいいだろう。

写真

まだ食べられる!という場合には追加メニューも。
プレミアムに含まれている赤海老の串焼きなどをあとから注文することも可能だ。

写真



飲み放題には10種類のワイン・スパークリングも

写真

ドリンクはセルフで、会場の一角に設置された「ドリンクバー」に取りに行く。

写真

写真

生ビールはアサヒで、ボタンを押せば泡まできれいに注いでくれる自動サーバだ。

写真

そして目玉はワイン・スパークリング。
飲み放題のビアガーデンで常時10種類が用意されているところは非常に珍しいだろう。

写真

瓶ビールも。
はじめて飲んだが美味しかった。

写真

ハイボール・カクテルもいろいろ。

写真

乾杯!



2019年の開催概要

写真

日本橋高島屋 ROOFTOP BBQ ビアガーデン

  • 住所:中央区日本橋2-4-1
  • TEL:03-3211-4111
  • 最寄駅:地下鉄日本橋駅直結/JR東京駅徒歩5分
  • 期間:2019/04/26~09/23
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 席数:200席
  • フロア:屋上(9階)

●日本橋高島屋S.C.本館「ルーフトップ BBQ ビアガーデン」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧

タイプ別ビアガーデン一覧

イメージ写真

★お得なクーポンあり

割引・得点・幹事さん優遇などクーポンがあるお得なお店はこちら♪
イメージ写真

new4月オープン!

ひと足先に夏を先取りしちゃおう!実は続々オープン、お得な早割も!
イメージ写真

夜景がきれい!

そびえ立つ高層ビル群を見上げ飲むビールは大都会・東京ならでは!
イメージ写真

食べ飲み放題!

思い切り飲んで好きなだけ食べる!仲間とわいわい楽しくバイキング。
イメージ写真

雨天OKな席あり

梅雨時はいつ雨が降るかわからず幹事どきどき。屋根があれば安心♪
イメージ写真

庭園ビアガーデン

芝生で飲むビールも最高!たまには落ち着いた雰囲気の庭園で。
イメージ写真

ちょっと贅沢気分

都内にいながら旅行気分も味わえる。特別な人と贅沢な夏の夜♪
イメージ写真

個性派ビアガーデン

高尾山から眼下に広がる夜景に乾杯?それとも東京湾の上で?
イメージ写真

軽く一杯&お一人様OK

会社帰りにちょっと立ち寄りたい、一人で気軽に飲める場所も。
イメージ写真

クラフトビールが飲める

今注目のクラフトビール!個性あふれる味を飲み比べて楽しさ倍増。
イメージ写真

ショーを楽しむ

みんなで行くなら生演奏ライブやショーがあるいつもと違う空間。