東京ビアガーデン情報館<2021年版>人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク

新宿・歌舞伎町で屋外飲みするならここ!~新宿アジア横丁「天空ラウンジ」

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

16年目となる当サイトにとって、過去最早の「ビアガーデン訪問レポート」。しかもダウンコート着用!
昨日3月12日、新宿歌舞伎町の新宿アジア横丁に行ってきた。ビアガーデン好きの間でも知られる、異国情緒いっぱいの場所だ。

●場所:新宿アジア横丁「天空ラウンジ」
●日時:2021年3月12日(金)18:00~20:00

INDEX


歌舞伎町ゴジラロードの奥

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

場所は新宿歌舞伎町。
ゴジラがトレードマークの「ホテルグレイスリー新宿」の隣にたつ飲食店ビル「第二東亜会館」です。40代以上の人にとっては「コマ劇前」といったほうがわかりやすいかもしれません。

今はこの通りの名前が「ゴジラロード」になっています。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁) 写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

ゴジラロードの突き当りまで行って左折すると「第二東亜会館」です。

ちなみに今そのすぐ西側は巨大な建設現場になっています。もともと新宿ミラノ座やグリーンプラザ新宿などがあった場所で、地上48階・地下5階建ての「新宿TOKYU MILANO」が2022年秋開業予定とのこと。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁) 写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

屋上まで行けるエレベーターとそうではないものがあるので注意必要。
なぜか毎年うっかり反対側に乗ってしまい、地上まで往復する羽目に陥っています・・・

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

そして屋上。
いつも外国人スタッフが入り口に待機していて、目が合うと「予約ありますか?」など聞いてくるので、初めての人だとちょっと怖気づいてしまうこともあるそう。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

到着が18時前だったのと、雨天予報の日だったこともあり、まだがらがら。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

今回予約したのは「新宿テラス」。
3月でまだ肌寒く、雨天予報だったこともあるのでしょう、周囲はぐるりビニールシートで覆われていますが、その外側にもいくつかテーブルが並べられていました。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

ここはオーナーも異なる複数のお店が並ぶいわゆる「屋台村」のようなところ。
他のお店も、この時期はビニールで囲われ、中に暖房など設置しています。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

あと屋根だけのところもありました。



VIPな個室テントで安心&快適

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

そしてちょっと離れた場所に設置されたこの個室空間。
天空テラスのグランピング風個室テントです。

テントといっても、立方体に組まれていて中はかなり広々。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

中には折りたたみ椅子が置かれ、ランタンなどもあり確かにグランピング風。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

6人までは入れます。
奥には暖房も。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

片側は巻き上げ開閉式のメッシュ窓になっているので、換気もしっかりできます。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

ちなみにこのVIPテントの前からは、通り挟んで反対側のホテルのゴジラ頭部が。
一定時間ごとにゴジラの雄たけびも聞こえてきます。

ホテルで来てから何度もここ来ているけど、ゴジラが見えること全く気付いていなかった!



3,500円コースで料理次々~絶品トマトチーズ鍋

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

そんなわけで乾杯!
飲食中はマスクを外し、お話する時にはマスク着用のマスク飲食です。

ついビール飲みまくってしまい泥酔・・・ということも抑えられ、実は何気に肝臓にもやさしいスタイルです。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

今回は飲み放題2時間込み3,500円のコースにしました。
消費税と席料が加わると4,000円弱ですが、お料理はスモークサーモンやローストビーフ、唐揚げなどもでて結構な量。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

そして選べる鍋では、トマトチーズ鍋にしました。
他にチゲ鍋もあります。

初めて食べたけど、これはなかなか美味。
真ん中には大きなトマトがあり、それが加熱されてとろとろになったら崩して一緒にいただきます。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁) 写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

最後、ご飯とさらなるチーズが出てくるのでリゾットに。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

最後の大物はシュラスコ。
パイナップルの上に刺されていてフォトジェニックです。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

確かに都心日帰りグランピング気分。

ビアガーデン自体、屋外で換気の心配もいらないのでリスクは低めなのですが、さらにこの個室テントを利用させてもらうことで他のお客さんとの接点もほとんどなくなるので安心です。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

他の店舗では、天幕の下でライブを開催しているところもありました。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

夜のゴジラ。

写真:天空テラス(新宿アジア横丁)

私たちは18時スタートだったので20時にはあがりましたが(金曜日で飲み放題が2時間制だった)、その後も新たなお客さんが続々入ってきていました。

人数によっては今回の自分たちのように「個室貸切」対応が可能で(大人数でも)、かつ屋根があり雨天でも中止にならないので、歓送迎会などでの利用もありだと思います。

●新宿アジア横丁「天空ラウンジ」の詳細はこちらをご覧ください

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧

タイプ別ビアガーデン一覧

イメージ写真

new営業中&近日開始

屋外だから気持ちい!季節先取りの「春ビアガーデン」を楽しもう
イメージ写真

new持ち込みOK

BBQ場や屋上に食材&ドリンクを持ち込んでのんびり外で過ごそう
イメージ写真

夜景がきれい!

そびえ立つ高層ビル群を見上げ飲むビールは大都会・東京ならでは!
イメージ写真

食べ飲み放題!

思い切り飲んで好きなだけ食べる!仲間とわいわい楽しくバイキング。
イメージ写真

雨天OKな席あり

梅雨時はいつ雨が降るかわからず幹事どきどき。屋根があれば安心♪
イメージ写真

庭園ビアガーデン

芝生で飲むビールも最高!たまには落ち着いた雰囲気の庭園で。
イメージ写真

ちょっと贅沢気分

都内にいながら旅行気分も味わえる。特別な人と贅沢な夏の夜♪
イメージ写真

個性派ビアガーデン

高尾山から眼下に広がる夜景に乾杯?それとも東京湾の上で?
イメージ写真

軽く一杯&お一人様OK

会社帰りにちょっと立ち寄りたい、一人で気軽に飲める場所も。
イメージ写真

クラフトビールが飲める

今注目のクラフトビール!個性あふれる味を飲み比べて楽しさ倍増。
イメージ写真

ショーを楽しむ

みんなで行くなら生演奏ライブやショーがあるいつもと違う空間。
イメージ写真

お得なクーポン

割引や特典など、お得なクーポンを配布しているビアガーデンです。